2017年5月27日土曜日

天皇皇后両陛下がお手まきされた苗木を県内の代表でいただいてきました!

 自然委員会代表児童10名が新潟日報メディアシップで開催された「にいがた森のフォーラム2017」に参加しました。
 フォーラムの中で、3年前の全国植樹祭で天皇皇后両陛下がお手まきされた苗木を米山知事から県内全市町村の代表としていただきました。贈呈された苗木は、新潟県が開発した無花粉スギと松くい虫に強い松、タムシバ、ケヤキの4種類です。10名全員がステージに上がり、自然委員会の6年生4名が知事から苗木をいただき、委員長がお礼の言葉を発表しました。

 自然委員会委員長からのメッセージ♫
「ただいまいただいた苗木は、私たちが手入れをしている「くずまきの森」に植えて、大切に育てていきたいと思います。そして、未来の葛巻小学校と地域の皆様に緑いっぱいでくつろげる環境をつくっていきたいと思います。」



米山知事の開会の挨拶

全国植樹祭お手まき苗贈呈式

お礼の言葉

参加した自然委員会の子どもたち
  学校に到着して同行してくださった「くずまきの森を育てる会」の田村さん、保科さんにアドバイスいただきながら、校門前に仮植えをしました。いただいだ4本の苗木は大切に育てて、秋には学校敷地内の「くずまきの森」に植樹する予定です。

「くずまきの森を育てる会」の方からの指導で仮植えをする