2016年10月12日水曜日

【Eボート体験学習】


 914日に大平森林公園でEボートの体験学習をしてきました。

 97日に総合的な学習「7.13水害のことを知ろう」で、講師の井上貴之さんから、Eボートが住民の避難や物資の運搬で活躍したというお話を伺ったことで、Eボートへの感心が高まりました。子どもたちは、もしEボートに乗るような状況になってしまっても落ち着いて行動できるようにしなければならない、という気持ちで体験学習に臨みました。

 パドルの動きを合わせるために、かけ声を決めたり、友達の班の様子を見ながら、上手にEボートを動かすためのコツを考えたりして、子どもたちは有意義な一日を過ごすことができました。Eボートの「E」には「ECO(エンジンいらずで環境によい)」「Easy(簡単)」「Enjoy(楽しい)」などの意味が含まれるのだそうで、まさにそのことを体で感じる体験となりました。