2016年10月12日水曜日

【パティオにいがた 防災アーカイブ見学】


 道の駅「パティオにいがた」に出かけてきました。レジャーで家族と訪れたことがあるこの道の駅が、実は刈谷田川の水害と深く関わっている場所であることが分かりました。

1年前の713水害の被害の大きさや水の恐ろしさについて, 見附市在住の井上さんから体験談をお聞きしました。また, Eボート体験を通して, 友達と協力する大切さを実感しました。今回の「防災アーカイブ」見学を通して, 今までの学習がさらに深い理解につながり, 見附市民が同じ災害を繰り返さないために, 防災に力を注いできていることも学びました。



 総合的な学習「刈谷田川とわたしたちのくらし」は, 今後, 刈谷田川の歴史や水害, 先人達の努力について学び,さらに 防災の学習へとつなげていきます。