2016年2月25日木曜日

跳べたよ!


 跳び箱運動の学習が始まりました。楽しみにしていた子どもたちが多く、「早くやりたい!」という声が聞こえました。
 跳び箱運動の得意不得意に関係なくどの子も一生懸命に取り組んでいます。準備運動では、「うさぎ跳び」「馬跳び」など、跳び箱運動の動きにつながる感覚づくりを継続することで、子どもたちの動きが高まってきました。
 また、3年生の跳び箱では、高い段数を跳ぶこと以上に、自分に合った高さを選び、「ふみきり」「手の付き方」「着地」の3ポイントの質の向上を目指して指導しています。