2016年2月24日水曜日

最高学年への階段をのぼりきれ!6年生今までありがとうサプライズ大作戦(RS)


 「6年生今までありがとうサプライズ大作戦(RS)」として、これまで友達同士で考えを出し合ったり、5年生の中で説明をしたり練習をしたりという活動をしてきました。そして、いよいよ全校を動かしていく段階に入りました。

第1弾は2月22日の朝の時間に行った「6年生へ寄せ書きを書こう!」の活動です。図書委員会を中心に活動を考えました。朝のたった15分という短い時間の中で、1~5年生の絆スマイル班のメンバーがランチホールに集まり、準備していた台紙に6年生へのメッセージを書きました。5年生が班に1人、2人しかいないので人任せにすることはできません。1年生にも分かるように説明しようとがんばっていた姿が印象的でした。また、ランチホールでの絆スマイル班の席を覚えてもらうこともこの日のねらいの一つでした。それは、給食委員会が計画している「ひみつの給食(絆スマイル班給食)」の時、混乱が起きないように覚えてもらうためです。

 更に今日から、あいさつ大作戦が始まりました。6年生には内緒で、あいさつをした人にシールを渡して、そのシールでメッセージを浮かび上がらせるというアイディアです。「6年生が安心して卒業できるためにはあいさつをもっとしっかりしないと!」という考えのもと、生活安全委員会が計画した活動です。
 また、来週には全校による歌のプレゼントと6年生へのエールの練習も行います。全校を動かすということの大変さを体験するとともに、「自分でも全校を動かすことができるんだ!」という自信を一人一人がもつことができるよう見守っていきたいと思います。