2016年2月9日火曜日

絵手紙教室

 
2月8日の1、2時間目に地域で絵手紙を描く活動をしている山ぼうしの会の皆さんから、3年生は絵手紙を教えていただきました。

 講師の先生からは、絵手紙は自分の思いを相手の顔を思い浮かべて描くことが大切なこと、メールではなかなか届きづらい一人一人の心を絵手紙では届けることができることを学びました。

 割り箸を使って直線や曲線の練習をした後に、家から持ってきたみかんやりんごなどの果物や椿の花などを描きました。
 絵を描いた後は、手紙を送る人のことを考えて、メッセージを添えました。

 子どもたちが描いた作品は、明日(10日)から葛巻地区ふるさとセンターで開催される「想いをとばした とばそう 新春絵手紙展」に展示していただくことになりました。家族や地域の皆さんに作品を見ていただきたいです。山ぼうしの会の皆さん、やさしく、そして丁寧に教えていただきありがとうございました。