2015年12月16日水曜日

7・13水害の体験談を聞きました



 4年生は、2学期の総合的な学習の時間に防災をテーマに学びを深めてきました。
 今日は、見附市図書館の今井館長さんから、7・13水害の体験談をお話していただきました。
 これまで、水害については、パティオにいがたに行ったり、本で調べたりしてきましたが、実際に体験した方からのお話を聞くのは初めてでした。土手から水があふれそうになったのを見て、「死んでしまう」と思ったこと、水害が治まった後も、家の中にある泥の掃除が大変だったことなど、臨場感のあるお話に子どもたちは真剣に耳を傾けていました。
 普段から災害に備えておくこと、みんなで協力することなど、大切なことをたくさん学ぶことができました。